Bonus 27077974   History    3/   0  
 

東方スレ的キャラ紹介
Edit

Table of Contents

香霖堂
Edit

森近 霖之助 / Morichika Rinnosuke
Edit

Kourin.gif

読み
もりちか りんのすけ
種族
半妖
能力
未知のアイテムの名称と用途がわかる程度の能力
二つ名
香霖堂店主(求聞史紀)
動かない古道具屋(儚月抄)
古道具屋のキュリオスフェロー(鈴奈庵)
知足不辱の古道具屋(茨歌仙)
呼称
霖之助さん、香霖、霖之助、霖の字、霖ちゃん、キバヤシ、旗折職人、絶食系男子、絶望店主、こーりん 等
説明
古道具屋・香霖堂を経営している、人間と妖怪とのハーフ。本の虫。
青年(外見)・メガネ・アホ毛と、東方においてレア度の高い属性を多く持つ。
名前で呼ばれない人二号。本名での呼ばれなさ度は一号をも凌ぐ。
魔理沙いわく「何年経っても全く姿が変わらない」とのことで、
幻想郷が博麗大結界に閉ざされる以前の『外』の様子を知っていることから
最低でも120年は生きていると思われる。
外の世界の物を含め様々なアイテムを拾っては商品にしているが、
便利と判った品はことごとく非売品にしてしまうことに加え、
不便な立地や店主自身の営業態度といった問題もあり店はたいてい閑古鳥。
(ただし、客じゃない連中はしょっちゅう来る)
商品の仕入れ時など、自分で思い立った場合以外は異名通り動くことがなく
大抵店で読書をするか益体もない考察に耽るかして過ごしている。
商売人というよりは趣味人、とは神主の談。
一応常識人ではあるのだが、思考の展開は割と明後日の方向を向いており、
その独自理論を薀蓄として長々と垂れ流す癖がある、至極真っ当な変人。
もっとも、論理が飛躍するのは主に外の世界について考察する時であり、
魔術の知識や幻想郷内部の事に関しては相当な知識人である。
魔理沙が生まれる前に彼女の実家である大手道具屋・霧雨店で修行を積んでいた事がある。
そのため彼女には昔から遠慮しているように見受けられるが、実は勘違い。
魔理沙から引き取っているガラクタの中に貴重品や良品が混じっていることを
本人には秘密にしているため、もしもバレた場合に返せと言われないよう
予防線を張っているのがそう見えるだけ…らしいが、どう見ても彼女には甘い。
強力なマジックアイテム作成技術を備えているため、
霊夢の巫女服・各種退魔アイテムの制作を請け負っていたり、
家出した魔理沙にミニ八卦炉を作って与え、さらにそのメンテや改造も行うなど、
主人公二人を陰で支える重要人物にして、その二人からの最大の被害者でもある。
また、道具に別のアイテムを“溶かして混ぜる”という謎の技術も持っており、
本来の能力よりこっちの方が升気味という説も。
残念なイケメンであり、フラグクラッシャーとしての定評が高い絶食系男子。
少女からの花見の誘いを次々と断る様は見ていて逆に清々しいと評されたとか。
ゆかりんをマジ泣きさせる程度の能力。
香霖堂は26話でまさかの連載終了。ありがとう、さようなら、香霖……。
その後、掲載誌を転々としたことや出版社の倒産が原因だったのか
単行本発売が何度も延期、香霖堂にリリーホワイトが来ないと嘆かれる。
だが幾多の苦難の末2008年33月2010年9月、遂に単行本発売。
冬の時代を乗り越えた全国の天狗たちファンが感涙に咽ぶ。

三月精
Edit

サニーミルク / Sunny Milk
Edit

Sunnymilk.gif

読み
さにーみるく
種族
妖精
能力
光の屈折を操る程度の能力、光を屈折させる程度の能力
二つ名
日の光(三月精 第一部)
輝ける日の光(三月精 第二部・妖精大戦争)
悪戯好きな日の光(求聞史紀)
テーマ曲
サニールチルフレクション(三月精)
呼称
サニー、ジミー、こくまろ、ボンテリ、ハニー(笑)、ナナ・テスカトリ
説明
熱血サニーミルク。地味。
本来、妖精は身勝手かつ短絡的な種族だが、その中で異彩を放っているのが
サニーミルクたち三妖精。大木の中で人間みたいな生活を送っている。地味。
頭が悪そうに見えるだけで三妖精の中で一番賢いらしいが、
実際の行動からもそうは見えない。地味。
名前がエロい・・・との専らの噂。地味。
何かあると隣にいるねこきっさのミルクにサニーパンチ。地味。
男なら拳ひとつで勝負せんかい!地味。
牛乳を勧めてくる。サニーのミルクが止まらないらしい。地味。
地味じゃないって言え→地味かわいいよ!もしくは
→地味じゃない?のコンボは最早お約束。地味。
最近心なしか色黒になって自己主張しているらしく、
地味属性が消えかけている。が、それでも地味。
単行本発売後も人気度は上がりも下がりもせずまったり。つまり、地味。
結構な出力の光線を放ったり弾幕を反射することも可能なようだが
目くらまし程度の効果しか無かったり光弾しかはねかえせなかったり。地味。
ゲーム化したから少しは人気が出るのかな?地味。
でも、そんなことは無いか。地味だからなぁ。地味。
要するに名前がエロい。そして、地味。
このキャラにおいて「地味」とは「BR(改行)」と同義。地味。

ルナチャイルド / Lunar Child
Edit

Lunachild.gif

読み
るなちゃいるど
種族
妖精
能力
周りの音を消す程度の能力、音を消す程度の能力
二つ名
月の光(三月精 第一部)
静かなる月の光(三月精 第二部・求聞史紀・妖精大戦争)
テーマ曲
夜だから眠れない(三月精)
呼称
ルナ、ルナ茶、
説明
空回りルナチャイルド。ドリル髪。
よく(・へ・)つまんね と言う。珈琲が好き。
文々。新聞を読みながら珈琲を飲んでいる。
人工物も好んだりと、普通の妖精とは嗜好が異なるらしい。
やけに扇情的な京都弁を操る。
スーパーゆとりターイム中のみ笑顔になれる。
三妖精の中でも髄一の乳臭さ。
何気に神主のお気に入りキャラの一人。
東方香霖堂で「あなたが一番妖怪に近い」と八雲紫に言われた。
単行本の小説で主役を張り人気上昇中。だが三月精自体人気がない。
ト○ちゃんとタメを張れる程の変わった形の口をしたキャラでもある。
栗みたいな口しやがって

スターサファイア / Star Saphire
Edit

Starsapphire.gif

読み
すたーさふぁいあ
種族
妖精
能力
生き物の動きを捕捉するだけの能力、動く物の気配を探る程度の能力
二つ名
星の光(三月精 第一部)
降り注ぐ星の光(三月精 第二部・求聞史紀・妖精大戦争)
テーマ曲
妖精燦々として(三月精)
呼称
スター、サフィー、偽てるよ、きらきら星、男を知ったスターサファイア
説明
狡猾スターサファイア。よく独り言を言う。
流星のような決断力と星のようなひらめきがあり、サニーより賢く見える。
いたずら会議の進行役だがルナチャイルドを苛めたりもする。
三妖精の中では一番料理が上手いようだ。
能力のせいでかくれんぼの鬼をやらせてもらえないらしい。
黒さに磨きがかかってきたが、その代償として空気化が進行し、
殆ど存在感が無くなってしまった。
最近は少しずつではあるが、魅力を回復させつつあるように思える。
一部で6月7日生まれという説が囁かれている。

儚月抄
Edit

レイセン / Reisen
Edit

Reisen2.gif

読み
れいせん
種族
玉兎
能力
記述なし
呼称
レイセン、玉兎、新レイセン、レイセン2号 等
説明
量産型(顔も)月兎。見た目はてゐにある程度は似ているが、
髪にあまりウェーブがかかっておらず、前髪は七三分け(+真ん中チョロ毛)。
豊姫によって「昔地上に逃げたペットの名前」をそのまま付けられた。
それ以前に別の名前があったのかは不明だが、どうでもいいらしい。
「鈴仙」が輝夜や永琳に弄られているように、「レイセン」も綿月姉妹に弄られている。
豊姫に踏み潰されたり、依姫に脅されたり・・・。
豊姫からは「餅搗き担当の兎なんて歌好きでいい加減でとろい奴が多いから
あんまり戦闘向きじゃないかも」、依姫からは「センスもよくないし、少し鈍くさいので心配」などと
割と散々な評価を受けた。

綿月 豊姫 / Watatsuki no Toyohime
Edit

Toyohime_nb.gif

読み
わたつきの とよひめ
種族
月人
能力
山と海をつなぐ程度の能力
二つ名
海と山を繋ぐ月の姫(儚月抄)
呼称
豊姫、お姉様、とよねぇ、ターンX月光蝶
説明
依姫の姉。天性の幸運の持ち主。天然。妹と比べるとタレ目気味。
永琳の又甥の嫁。ただし「人間風に言うと」という前置きがあるので、実際に既婚者かどうかは不明。
元ネタの神話だと正体は鮫(ヤヒロワニ)である。
ワンショルダーのスカートの肩紐の位置が姉妹で逆。豊姫は左側に付いている。
窓から飛び降りて玉兎(レイセン)を踏み潰したり、
妹がとっておいた桃を勝手に収穫したりと、かなりのお転婆。
裏の月への侵入者の監視および月の使者の先導役を担う。仕事柄平時はかなりヒマ。
永琳の量子論的講釈を応用し月と地球、表の月と裏の月を繋ぐことができる。
説明だけ聞くと物質転送かワームホールのようだが彼女の能力は空間上の点と点を直接接続できるようだ。
小説では裏の月と表の月を繋ぐことで紫の式と思われる鴉を撃墜した。
公式で、読者に見える形で殺しを行った初めてのキャラ(の筈)。
「森を一瞬で素粒子レベルで浄化する風を起こす扇子」とかいう「月光蝶」モノを持っている。
このとよねぇ凄いよ!さすがよっちゃんのお姉さん!
よく穣子と間違われる。・・・と言われる程(まだ)話題にはあまり上っていなかったり。

綿月 依姫 / Watatsuki no Yorihime
Edit

Yorihimesword_nb.gif

読み
わたつきの よりひめ
種族
月人
能力
神霊を呼ぶ程度の能力
二つ名
神霊の依り憑く月の姫(儚月抄)
呼称
依姫、よっちゃん
説明
豊姫の妹。永琳の教えを何でも吸収したらしい。姉と比べるとツリ目気味。
永琳の又甥夫婦の息子の嫁。
ただし「人間風に言うと」という前置きがあるので、実際に既婚者かどうかは不明。
元ネタの神話だと実家に帰った姉の代わりにその子供を育ててそのまま結婚、神武天皇を産んだ。
服装は姉妹で殆ど変わらないが、こちらはリボンでポニーテールを結っている。
ワンショルダーのスカートの肩紐の位置は右側。
月の使者となる玉兎の戦術指南がお仕事(しかし玉兎が真面目に稽古をしている様子はない)。
大量のスタンド達を連れている。
愛用の長物(ものほしざお)は銘・素材ともに不明だが、つまらない弾幕を軽々とさばいたり、
長物を介してスタンド神霊を操る事が出来ることから、相当の業物だと思われる。
今のはメラゾーマではない…メラだ…
二次創作においては生真面目な性格ゆえか豊姫や玉兎によくいじられている。
姫騎士。

茨歌仙
Edit

茨木 華扇(茨華仙) / Ibaraki Kasen (Ibarakasen)
Edit

kasen.gif

読み
いばらき かせん(いばらかせん)
種族
仙人?
能力
動物を導く能力
二つ名
片腕有角の仙人(茨歌仙・三月精)
脅威!願いを訊く仙人(深秘録)
思欲せよ!願いを叶える仙人(深秘録)
神仙思想で動物好きな仙人(憑依華)
テーマ曲
華狭間のバトルフィールド(深秘録)
呼称
華仙、華扇、淫ピ
説明
神社にやってきた仙人。
本編登場以前にも霊夢を含む人間達の前に来てはよく説教しているらしい。
右腕が包帯でぐるぐる巻きになっており、中身は実体がない。
仙人とのことだが、二つ名の片腕有角、名字の茨木、左手首の手枷と、
鬼(の四天王?)をにおわせる要素が満載である。
そして、萃香や勇儀といった、ほかの鬼たちとも仲が良い。
動物と自在にコミュニケーションを取るムツゴロウさんな一面もある。
(ああ、それで腕かじられちゃったのか)
最近は何かと食べ物をつまむ描写が増えつつある。
作品名は東方茨「歌仙」、仙号は茨「華仙」、フルネームは茨木「華扇」と
全て漢字が違うので注意が必要。ややこしや。
深秘録にて外の世界のことをよく知っている事が判明した。
結界の外に魔理沙を飛ばしたり妖怪の賢者の真名を知っていたりと、
実はかなりの重要ポジションなのかもしれない。
ピンク髪が(ry

鈴奈庵
Edit

本居 小鈴 / Motoori Kosuzu
Edit

suzu.gif

読み
もとおり こすず
種族
人間
能力
普通には読めない本を手をかざすことで読むことができる能力
二つ名
判読眼のビブロフィリア(鈴奈庵)
呼称
小鈴ちゃん 等
説明
人間の里にある貸本屋「鈴奈庵」の娘。
本編登場以前から霊夢や阿求とは知り合い。
店にある本を読み飽きたと語るほどの読書家で、
妖魔本*1をコレクションしている。
能力には最近目覚めたらしく、
今の天狗にも読めないという古代天狗語で書かれた本を読んで見せた。
読書時には丸眼鏡を着用する、東方キャラでは数少ない眼鏡っ娘でもある。
妖魔本のために店の売上を勝手に使ったり、
妖怪を目覚めさせてみたりと黒い一面も。
店に客として訪れた(人間に化けた)マミゾウに憧れを持つが、
彼女が妖怪だとは気付いていない模様。

音楽CD
Edit

宇佐見 蓮子 / Usami Renko
Edit

Renko.gif

読み
うさみ れんこ
種族
人間
能力
星を見ただけで今の時間が分かり、月を見ただけで今居る場所が分かる程度の能力
テーマ曲
月の妖鳥、化猫の幻(蓮台野夜行)
呼称
蓮子、うさみみ、うさ耳連呼 等
説明
登場したかと思えば、コタツに入ってうーさみ発言の一言ネタや
レンコーレンコーと暴れていたり。
その昔、ごく一部で咲夜との関連が噂されていた。
地味に人気はあるかもしれない。
メリーと一緒に幻想郷に来た事もあるらしい?
メリーとは相思相愛というか婚約間近。夫。
デートもするし、実家に招待したし、新婚旅行の話までしている。

マエリベリー・ハーン
Edit

Merry.gif

読み
まえりべりー・はーん
種族
人間
能力
結界の境界が見える程度の能力
テーマ曲
月の妖鳥、化猫の幻(蓮台野夜行)
魔術師メリー(蓮台野夜行)
呼称
メリー、ハーン、蒼き狼、まだ若かった頃のゆかりん
説明
その能力とZUN帽から、=紫説が浮上し、
名前の由来が同一人物からとの神主回答がありつつも人気無い。
幻想郷に来た事があるっぽい。色々と苦労しているのかも。下着は前貼り。
いまでは能力が結界を操る程度にまでなっているのかもしれないって蓮子が言ってた。
蓮子とは相思相愛というか婚約間近。妻。
デートもするし、実家に挨拶に行ったし、新婚旅行の話までしている。

求聞史紀
Edit

稗田 阿求 / Hieda no Akyu
Edit

Akyu.gif

読み
ひえだのあきゅう
種族
人間
能力
一度見た物を忘れない程度の能力(求聞持の能力)
二つ名
幻想郷の記憶(求聞史紀)
九代目のサヴァン(鈴奈庵)
テーマ曲
阿礼の子供(求聞史紀)
呼称
阿求、あっきゅん、あきゅ、阿Q、阿�、AQN 等
説明
幺樂団の歴史のジャケ絵の人。
九代目阿礼乙女で稗田家の現当主。九代目だから名前は「阿求」。
百数十年に一度の転生を繰り返しながら幻想郷縁起を書いている。
一代一代は短命だが総括的に見ればとんでもなく長生き。
主に妖精に対する黒すぎる感情が一部で話題に。
「うまいこといった。」
鈴奈庵で屋敷が初公開。そして今日も災難に巻き込まれる。

名無し
Edit

大妖精
Edit

Fairy.gif

読み
だいようせい
種族
妖精
能力
記述なし
呼称
大妖精、大ちゃん 等
説明
東方紅魔郷Stage2中ボスの公式種族名。大抵の場合、中ボス個人のことを指す。
スペカは使わないが、使えないわけではなく周りを飛んでいる四角い物が
スペカとのことなので、要は抱え落ちしている事に。
チルノのお姉さん的存在とされ、東方最萌2にて
地味・健気・泣き虫属性が追加されたが今ではさせ子。
公式設定に陽気で悪戯好きとあるが、そんなことは忘れられ、
最近は大抵チルノに振り回されるお人好しキャラとして出てくる。
紅魔郷Stage4中ボスの小悪魔・香霖堂第一話の本読み名無し妖怪(通称・朱鷺子)とともに、
三大名無しキャラとして君臨中。
小悪魔のような明確なキャラ間関係がないため、ゲームに登場する個別東方キャラの中では
ダントツの影の薄さを誇るが、そこがまたいい、との一部ファンの声。
なお、神主による本来のキャラ付けは上記のものとは全く異なる。
文花帖・求聞史紀にも登場せず本家での出番は長い間無かったが、比良坂版の三月精13話にて
ちょっとだけ登場を果たし、その後、14話でも1コマだけだが登場した。
本家公式作品で彼女の姿が描かれたのは、紅魔郷リリースから
約5年の歳月を経ての事だった。
『妖精大戦争』では霧の湖の中ボス、EXの中ボス(リリーホワイトと一緒に)として登場する。

小悪魔
Edit

Devil.gif

読み
こあくま
種族
悪魔
能力
記述なし
呼称
小悪魔、こぁ等
説明
東方紅魔郷Stage4中ボスとして登場。
公式では台詞どころか、立ち絵もスペルカードも名前さえも無い。
大妖精も同様に無い。
非常に礼儀正しい性格で紅魔館にある図書館の司書をしているパチュリーの使い魔。
主人との関係は良いのか悪いのかかなり意見が分かれるところ。
「ここぁ」という悪戯好きでロリっ気の増した妹がいる。
というのは全て二次設定であるので注意が必要。
なお、神主による本来のキャラ付けは、二次設定のここぁに近い物がある。
大妖精と同じく本家での出番は長い間無かったが、
比良坂版の三月精14話にて魔理沙の回想シーン内に1コマだけだが登場した。
小悪魔厨によると小悪魔は366匹なんて余裕で居るので、毎日が誕生日、との事。

朱鷺子
Edit

Nanashi.gif

読み
ときこ
種族
妖怪
能力
記述なし
呼称
朱鷺子、朱鷺娘、名無しの本読み妖怪、とっきゅんジョインジョイントキィ
説明
東方香霖堂の第1、2話に出てきた名無し本読み妖怪の通称。
第3話で食べられた朱鷺の羽の色と近かったため
朱鷺子等の名前で呼ばれる事が多い。
読書中に霊夢の理不尽な暴力と強奪に遭った悲劇の少女。
霊夢に一矢報いたり香霖堂のドアを叩き壊したりと、
意外に力はあるようだが…いかんせん運が悪い。

最近何故かトムがお気に入り。

神主によれば、香霖堂には使い捨てで
名無しのモブ妖怪達を頻繁に盛り込む予定だったという。
ところが、有象無象のモブキャラとしてではなく
1人のサブキャラとして読者に注目されてしまったため、
以降の香霖堂でモブ妖怪の登場は差し控えられたそう。

そのほかのキャラたち
Edit

紅魔郷・三月精・儚月抄
メイド妖精(妖精メイド、紅魔館のメイド)
妖々夢
プリズムリバー伯爵
レイラ・プリズムリバー
魂魄妖忌
永夜抄
岩笠(いはかさ)
花映塚
ひまわり妖精
黒リリー(リリーホワイト参照)
大蝦蟇
風神録
鬼神
天魔
緋想天
大村守(天人)
名居守(神)
比那名居の総領(天人)
大ナマズ(神)
地霊殿
ゾンビフェアリー
非想天則
非想天則
伝説の大ナマズ様
太歳星君
星蓮船
命蓮
神霊廟
中幽霊(1面中ボス)
深秘録
八尺さま
お菊さん
緑の小人
ネッシー号
香霖堂
天狗三人娘
霧雨の親父さん(霧雨の頭目?魔理沙の父親?)
三月精
深山の大天狗
ツチノコ
酒虫
化け狸
儚月抄
嫦娥
月夜見
月夜見の姉
衛兵(ライトセーバー)2名
玉兎(月の使者)7名
水江浦嶋子
木花咲耶姫(浅間様)
石長姫
茨歌仙
河童(山童)
龍の子供
大鷲(久米・竿打)
雷獣
華扇のペット(虎など)
化け狐
管狐
運松
水鬼鬼神長
野鉄砲(マミ)
座敷わらし
ホフゴブリン
万歳楽
道祖神
雷龍になる筈だったトカゲ
人面犬
足売り婆
夢魂
ケセランパサラン
鈴奈庵
煙々羅
付喪神
チュパカブラ
邪龍
沓頬
怨霊(娘の幽霊)
小鈴の家族
蟒蛇
易者
求聞史紀
河童
天人
仙人
八百万の神
神霊
外来人
さらにその他
毛玉
幻想卿
紅魔卿
紅魔狂

read (latestLog 3711sec.) / 0.003sec.


*1 主に昔の妖怪が書いた本のこと
最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29. HTML convert time: 0.014 sec.