Bonus 26987557   History    1/   0  
 

東方儚月抄 〜 月のイナバと地上の因幡
Edit

上巻
Edit

2009/08/22発売。第1回から15回までとおまけを収録。
第5回の霖之助の一人称が修正。第8回と第9回が
入れ替わって収録されている(時系列順になっている)。
フィギュア付限定版の表紙は鈴仙 in リアル兎鍋(発案:神主)。
カバー下の絵もそれに準じたものになっている。

第1回
Edit

あらすじ
鈴仙はてゐに振り回されてました。
人里へ薬を配りに行ったり、例月祭やったりしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
「鈴仙」と呼ぶてゐ(公式で、てゐが鈴仙を名前で呼んだのは初)。
兎達が言う事を聞かない事を永琳に相談する鈴仙。
その際、自爆以外なら何でも言う事を聞くようになる薬を処方する永琳。
REX版と違って、鈴仙とてゐ以外の永遠亭の兎は獣型。
本編とのリンク
紫の式神(カラス)が偵察に来ていた。

第2回
Edit

あらすじ
永琳が留守にしてる間、鈴仙、てゐ、輝夜は暑い夏を乗り切ろうと必死でした。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
輝夜が月から持ってきたものの一つが扇風機。
月へ帰る玉兎を見送る永琳(REX版2話とリンク)。
あまりにフリーダムなてるよ輝夜。
本編とのリンク
月へ帰るレイセンを見送る永琳。

第3回
Edit

あらすじ
うどんげとてゐが香霖堂に雨宿りしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、永琳、霖之助、永遠亭の妖怪兎
要点
夕立は雨の妖精の仕業。
幻想郷入りしているピュアガールとelfics。
てゐが下駄占いで飛ばした下駄が香霖堂の屋根に逆さまに乗ってた。
急に晴れてきた理由は散弾傘で打ち落とした際に表になったから。
本編とのリンク
香霖堂の商品に、REX版3話で咲夜が持ち帰るNewtonが置いてある。

第4回
Edit

あらすじ
中秋の名月の日なので例月祭しました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
今月は4ページに半減。
柱コメントにイオシスネタを使う編集部。
てゐの、ウドンゲの声マネをする程度の能力。
本編とのリンク
REX版4話での雨月の格言を永琳が解説。

第5回
Edit

あらすじ
輝夜が見聞を広めるため外出しました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
文、霖之助、霊夢、
魔理沙(回想内)
要点
牛車に乗る輝夜(万象展に出展していた「牛が引いてるのに昔は宇宙を飛べた牛車」?)。
香霖堂に並ぶ、幻想郷入りしたブルマ。
霖之助の一人称は本誌連載時は「私」であったが、
単行本化に伴い「僕」に修正された。
その日のうちに発行される文々。新聞。
本編とのリンク
キャラ☆メル版2話の回想、後日談。

第6回
Edit

あらすじ
永琳が昔より丸くなったような気がしました。気のせいでした。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
永琳のおしおきのたびに3日寝込んでいた鈴仙。
輝夜にはとことん甘い永琳。のヮの
意味は知らないが新しく覚えた単語を使いたがる輝夜。
本編とのリンク
特になし。

第7回
Edit

あらすじ
永琳が風邪を引いたので輝夜が看病しました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
(イメージ映像で)幽々子
要点
「あらゆる毒も薬も効かない」永琳だが風邪は引く。
ネギを振る輝夜。
自重しない編集部コメント。
本編とのリンク
特になし。

第8回
Edit

あらすじ
永遠亭で新年を過ごしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
三が日ずっと寝て過ごす輝夜。
Noと言えないウドンゲ。
永琳は今年はゆったり過ごしたいらしい。
相変わらず金銭価値のはっきりしない幻想郷(花映塚では1円が大金で明治時代基準だった)。
本編とのリンク
特になし。

第9回
Edit

あらすじ
紅魔館のパーティーに参加しました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、美鈴、咲夜、
パーティー参加者(文、ミスティア、橙、秋姉妹)、
パーティー主催者(レミリア、パチュリー)、
ダンジョンを徘徊する謎の影(フランドール)
要点
時間軸上は8話より前。
輝夜おめかしショー。
役に立ってない門番と、てゐの凄い偽造テク。
ロケットの概要を説明する、パーティードレスを着たレミリアとパチュリー。
二羽の兎、謎の影に追っかけられる。
本編とのリンク
REX版9話の別視点話。

第10回
Edit

あらすじ
人里へ薬を届けに行きました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
慧音、阿求
要点
慧音、意外と教師としての資質低い?
阿求はドジっ子。
兎の妖怪といえばウィザードリィの首刎ね兎。
飽きっぽい輝夜。
本編とのリンク
キャラ☆メル版2話での盆栽の世話をする輝夜。

第11回
Edit

あらすじ
因縁深い女性が、迷子の兎を連れてきました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
妹紅
要点
怨敵である姫様に、その理由を忘れられた少女、藤原妹紅登場。
あいも変わらず鈴仙はロクな目にあっていない。
食べ物で遊んではいけません。そして食べ物の恨みは恐ろしい。
本編とのリンク
キャラ☆メル版4話に合わせて妹紅登場。

第12回
Edit

あらすじ
新聞に載っていた巨大魚を求めて釣りに出かけました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、妹紅、
(新聞記事内)チルノ、パチュリー
要点
サバイバル生活のおかげか釣りは手慣れている妹紅。
鈴仙やてゐはもちろんのこと、メザシやピュアガールまで釣れる湖。
撒き餌に混ぜたモノについて口を閉ざす永琳。
薬の影響で巨大化した魚にも食べられそうになるチルノと、
専門家として意見を述べるノーレッジさん。
本編とのリンク
REX版12話の「釣りでも始めようかな」という台詞に連動し、釣り話。

第13回
Edit

あらすじ
雨漏りを直そうとしたら神様が来ていました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
諏訪子
要点
永遠亭の屋根にケロちゃん出現。湿っているのが好きらしい。
またもEXボスに返り討ちにされるウドンゲ。使用スペカの表記は「参」。
カエルは使える部位が多いから、と口走るブラックえーりん。
輝夜はTシャツを着て平面ガエルにしようとど根性アタック。
虫が飛んできてもケロ帽は反応なし。姫様がっかり。
早苗が心配しだすから、と帰る諏訪子。少し遅ければ解剖の憂き目に?!
本編とのリンク
依姫の神降ろし能力に連動し神様登場話、スペルカード登場。

第14回
Edit

あらすじ
永琳が珍しく労をねぎらってくれました。
登場人物
鈴仙、てゐ、永琳、永遠亭の妖怪兎、輝夜、
(オチのみ登場)小町
要点
ウドンゲ、永琳のこと怖がりすぎ。
目尻がつり上がっていたら気をつけろ!!おしおきだべ〜。
鈴仙は日常的に給金を貰っているわけではなさそう。
臨時の小遣いがあるだけ妖夢よりまし。
中有の出店の支配者・因幡てゐ。金儲けの実力は本物。永琳をもうならせる運用テク。
胡散臭い商売が多い気がするが、店主が全員死霊なので仕方ない。
てゐの新スペルカード「ジョン・ウーの世界」発動。
Hard⇒ピチューン Lunatic⇒ピチューン
本編とのリンク
特になし。

第15回
Edit

あらすじ
虫刺されの対策をしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
リグル
要点
イナバと因幡がぱれっと表紙を飾る。
永琳製の虫除けは、草木も残らなかったり
塗った人までイチコロだったりとヤバいものばかり。
甘い蜜に釣られて吊られるてゐ&リグル。
鈴仙VSリグルのバトル勃発。姫とてゐは蚊帳の外ならぬ蚊帳の中。
リグルが呼んだ虫が鈴仙の変なところへ(ご想像にお任せします)。
達人級のハエ叩き捌きで虫を蹴散らすブチ切れえーりん。一寸の虫にも容赦無し。
同じ罠に引っかかる虫頭なリグル。ひぇぇ。
てゐの仕業により蚊(+ウドンゲ)はイチコロに。
本編とのリンク
特になし。

おまけ Extend.
Edit

あらすじ
見るからに怪しい箱が置いてありました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永遠亭の妖怪兎
要点
非4コマ。4ページ。
開けるなよ!絶対開けるなよ!

下巻
Edit

2010/07/22発売。第16回から30回までとおまけを収録。

巻頭カラー
Edit

あらすじ
肩たたきの話になりました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
非4コマ。6ページ。
長い間(千年以上)ご苦労様。

第16回
Edit

あらすじ
森へキノコを取りに行きました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
アリス、アリスの人形、キノコの妖怪(非人型)
要点
※注・キノコの話ですがウドンゲが巨大化したり1UPしたりすることはありません。
アリスの人形は全て手動。家事は凄いが、会話は…。
ウサギマスクを被る兎二羽。
巨大キノコが襲来。その消化液(?)は骨まで溶かす!
ドーピングどころかおいしそうな匂いが出るキノコでオトリにされる鈴仙。
珍しいキノコはアリスと山分け。キノコを好んでは使わず、栄養摂取も必要無いはずだが、用途は不明。
収穫物は永琳の注文とは違うが、それでも(味噌汁の具として)貴重なものだった。
(ハシラ)うっうー。(姫様)ウマウマ。
本編とのリンク
特になし。

第17回
Edit

あらすじ
姫様がダイエットを試みました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、妹紅、
(運動着製造元)にとり
要点
(前回の)キノコがウマウマなおかげ?で太ってしまった輝夜。このままでは平安美人に!
ダイエット目的で流行っては廃れた食材から成るてゐ特製バナナヨーグルト納豆ドリンク。
例によって道具屋からくすねてきたっぽいファ○リート○ーナー。
輝夜の運動着はいつもと見た目が変わらないものの、河童印のドライメッシュ仕様。
ダイエットする輝夜を笑う妹紅だったが、次第に自嘲気味の乾いた笑いに…。
ジョギングに付いてくるものの、減量のためであると認めようとしない妹紅。
結局諦めた輝夜を2コマぶち抜きで焦らずにと諭す永琳。しかしてゐにお腹の肉を指摘され―。
本編とのリンク
餅?

第18回
Edit

あらすじ
姫と妹紅の因縁を探りました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、妹紅、慧音
要点
相変わらず妹紅を軽くあしらう輝夜。
てゐは語る。光翼型近接支援残酷戦闘姫も丸くなったものだと。
妹紅に吊られる鈴仙。更に丁度良くネギを手に入れていた慧音。やだ、何このツーカー。
死なない程度の能力にかまけないよう、あれこれ生活指導をするけーね先生。
キノコを食べて死にそうになった話をした後にキノコ汁を振る舞う妹紅。
妹紅の鍛練法は、至近距離で攻撃を喰らって耐えるというFF2式。
鈴仙は妹紅と輝夜の過去の因縁をよく知らない。
イナバを迎えに「参った」のをツンデレ風に説明する輝夜。
結局キノコに当たったのか3日間寝込むウドンゲ。
本編とのリンク
妹紅とその父が輝夜によって受けた屈辱から始まる因縁、慧音と妹紅の付き合い。

第19回
Edit

あらすじ
永遠亭の大掃除をしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、文
要点
ぱれっと表紙はおコタにあたるウサギ達。ミカンと一緒に置かれている文々。新聞。
毎度おなじみ、新聞を作って押しつけ配達する射命丸。
掃除には濡れ新聞。流石は知恵袋の年季がピチューン。
きれいに片付けるならメガクラッシュ。
永琳も鈴仙も掃除中に本を読みふけってしまうタイプ。
障子が破ける理由はてゐが指で穴を開けるから。
妖怪○毛散らしあらわる。
どんなに家がきれいになっても、腹黒ウサギの汚れを落とすのは難しい。
本編とのリンク
穢れを払う≒大掃除。

第20回
Edit

あらすじ
兎たちが団体交渉をしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、妹紅
要点
てゐの入れ知恵で、ウサギ達が待遇改善を求めて
ストライクストライキ。平助先生は関係ない。
輝夜に待遇に不満は無いかと聞かれて、無いと答えるものの、
空いた「間」が雄弁に物語っている鈴仙。
楽しそうだからと飾りつけをしたり世界平和を願ったりする輝夜。
ウチの姫様は幻想郷一やー。
てゐはスト中でもいつもと大して変わらず、鈴仙の仕事量もまた変わらない。
寝るときにイナバたちを湯たんぽ代わりにしている輝夜。
警備が手薄な今が復讐のチャンスかと考える妹紅だが、
普段が普段なだけに実感がわかない。
師匠と同族の板挟みで涙目になり引きこもる鈴仙。
3日たって出てくる気配がなくても、
買ってきた羊羹をちゃんと鈴仙の分も含めて四等分に切ったてゐ。
両親?登場に思わずツッ込まずにはいられないウドンゲ。
永遠亭にはAmaz○nの段ボール箱がある。
結果としてはおやつが改善したくらいで、てゐは相変わらず。
本編とのリンク
竹林と満月の餅つき。

第21回
Edit

あらすじ
雪が積もったので外で遊びました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、
(永琳の想像内のみ)レティ
要点
幻想郷の住人にとって、雪合戦は弾幕ごっこの練習?
釘やつららなど、殺傷力の高い雪弾幕を撒くてゐ。
ロードランナーばりに、作った本人も穴に落ちる。
落とし穴は輝夜が雪祭りを開けるくらい掘ってある。
子供は風の子、な長生き兎てゐ。
てゐさんが自慢の健康法をお披露目。鈴仙の夏服&裸足もお披露目。
マニアック?なてゐルックも用意。
トライアスる鈴仙。跳んで、走って、しまいに泳ぐ。
寒さに強くなったと思っても、傍目には(てゐから見ても)体に毒。
結局鈴仙は風邪をひきましたとさ。
本編とのリンク
てゐの台詞「策士、策におぼれました」、策士=紫?

第22回
Edit

あらすじ
図書館へ本を借りに行きました。
登場人物
鈴仙、てゐ、永琳、永遠亭の妖怪兎、パチュリー
要点
「死ぬまで借りる」魔理沙イズムを口にする永琳。
脅すなら火炎放射器、掃除をするのも焼き払う、な発想のてゐ。
ミミックな本に噛まれ、更に大物に呑まれる鈴仙。
瞬間移動の魔導書は誰でも使えるが、移動先が石の中限定なWiz仕様。
効率的に身体を鍛える方法を調べ続けている本末転倒なパチュリー。
目的の本全108巻を運ばされる鈴仙。てゐはもちろん手伝おうとしない。
次に頼んだ本は全1024巻と、何気に酷い師匠。
本編とのリンク
特になし。

第23回
Edit

あらすじ
姫が海に行きたいと言い出しました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、妹紅、文、
(新聞記事内)小悪魔
要点
紅魔館の図書館内にできた海(プール)の新聞記事。
プールサイドには小悪魔運営の海の家が。
輝夜、鈴仙が水着姿を披露。二人とも山も谷間も(以下略)。
てゐが地面を掘ると、温泉は出ないが金銀財宝は出てくる。
カキワリの海(というより池)で震えながらカキ氷を食べるという
理解しにくい状況になる輝夜。
(一人で勝手に)騙された妹紅の怒りの炎で海の水が温泉になる。
牛乳・マッサージ機・卓球の誘惑に負ける妹紅。
服を着たまま温泉に入った妹紅。
水着姿のスクープ写真を狙っていた文の目論見も、スチームジャミングにより失敗。
本編とのリンク
幻想郷には存在しない海、文が取材した海水浴。

第24回
Edit

あらすじ
どこかに行ってしまった姫を探しました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、レイセン
要点
数時間の間に生長した竹にハマって抜けられなくなった輝夜。
探していたのは甘い塩といったような月由来の品。
言葉では冷静を装っていても実際には心配しまくりな永琳。
弾幕にも耐える脅威の竹。その状況で自らの薬の効果を誇る師匠。
レイセン、羽衣を使って初めて誰にもぶつからずに(鈴仙を踏んづけたが)着地。
新旧レイセン、初対面。
本編とのリンク
特になし。

第25回
Edit

あらすじ
月から兎とあの方達がやって来ました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
レイセン、依姫、豊姫
要点
たれ耳レイセンの名前から、元主人との関連を察する鈴仙。
極秘任務を5秒でバラすポンコツなレイセン。
永遠亭にいるはずのない依姫と豊姫をニセモノと断定し、
ツープラトンを仕掛けるWレイセン。
2人(本物)はしばらく永遠亭に滞在するらしい。つづく。
本編とのリンク
本編は終了しました。

第26回
Edit

あらすじ
依姫に稽古をつけてもらいました。
登場人物
鈴仙、てゐ、永琳、永遠亭の妖怪兎、
レイセン、依姫、豊姫
要点
依姫と豊姫がきた理由は永琳に会うため。
依姫に稽古をつけてもらう鈴仙と巻き込まれるレイセン。
スパルタ訓練は永琳ゆずり。
速さをアピールするために桃を食ったり5秒で寝る豊姫。
再度手合わせ時に勝利フラグを出しても負ける鈴仙。
落とし穴にはまりノックダウンの依姫、野望に一歩近づく鈴仙。
本編とのリンク
本編は終了しました。

第27回
Edit

あらすじ
依姫と豊姫が月へ帰りました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
レイセン、依姫、豊姫
要点
豊姫の扇子(最新兵器)が輝夜の手に。幻想郷壊滅の危機!?
「月へ帰ったら...」と死亡フラグを立てるレイセン。
兎を気に入り、何とかして連れて帰ろうとする豊姫。
お腹で返事をする豊姫。やはり大切な「速さ」。
クールに決めても、お腹は減る依姫。
ナチュラルに永遠亭に残っている置いてかレイセン。
本編とのリンク
豊姫の扇子(話中では説明なし)。

第28回
Edit

あらすじ
姫が楽器にはまりました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、妹紅
要点
鈴仙が、自身が異様に忙しかった月都万象展の
記事が載っている文々。新聞を見つける。
ギターをやりだした輝夜。しかし頑なにビワと言い張る。
例え演奏が音波兵器でも不死身なら大丈夫という理由で呼ばれる妹紅。
エアビワーで惨事を引き起こしたという姫の話の真偽は不明。
てゐはギターを片手に「轢きます」。色々間違っている。
マシンガンは内蔵されていません。
皆が見とれるえーりんの手の美しさ。
実は新聞を置いた犯人はてゐ。そして興味をもつ輝夜。
てゐの策略により、永遠亭主催のイベントが再び開かれることに。
本編とのリンク
本編は終了しました。

第29回
Edit

あらすじ
月都万象展の準備をしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
依姫、豊姫、レイセン(イメージのみ)、
(以下回想のみ)霊夢、魔理沙、文
要点
幻想郷の大砲。新記録への挑戦。
鈴仙の人間大砲(文々。新聞一面より)。
しかし、兎による事前実験がこんがり上手に焼けまして中止。チッ
鈴仙が搗いた餅の評価は軒並み「普通」。
月の事を教えるためだけに来て、帰っていった綿月姉妹。
こんがり綺麗に焼けました(ピチューン。
始まる前から、全員出来上がる。
大々的に宣伝をして、次回、最終回!
月と地上を巡る戦いの果てに
鈴仙が見た物とは!?(そんな話では無い)
本編とのリンク
月の兎達が幽々子を目撃(依姫の台詞より)。

第30回
Edit

あらすじ
いよいよ月都万象展が開催されます。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎、
妹紅、依姫、豊姫、レイセン、
霊夢、魔理沙、アリス、萃香、妖夢、リグル、橙、小町 等
要点
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『私は月都万象展の準備をしていたと思ったら
いつのまにか後夜祭3日目になっていた』な…何を言(以下略)
本気を出せば巫女も師匠も相手にならないそうです(鈴仙談)。
再び酒を飲んで気づいたら7日目になっており、今度は慰めを受けるウドンゲ。
永琳の間違った知識により土管に送り返されるMegamariな酔客。
変形し、永琳をも辱めたという脅威の月都メカの真相は謎。
まだまだ祭りは続くのだけれど、永遠亭の兎たちのお話はこれにて終わり。
本編とのリンク
東方儚月抄は終了しました。

おまけ Extend.
Edit

あらすじ
姫がベストセラー作家を目指すようです。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳
要点
非4コマ。4ページ。
誰が上手いこと言えと。

特別編
Edit

特別編1
Edit

あらすじ
夏なので流し素麺をしたりしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
C72一迅社企業ブースで販売された小冊子「ぱれっとnano」に掲載。4コマ3本。

特別編2
Edit

あらすじ
夏なので朝の運動をしたり夏服に着替えたりしました。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
C74一迅社企業ブースで販売された小冊子「ぱれっとnano Vol.2」に掲載。4コマ3本。

特別編3
Edit

あらすじ
天高くウサ肥ゆる秋。
登場人物
鈴仙、てゐ、輝夜、永琳、永遠亭の妖怪兎
要点
C75一迅社企業ブースで販売された、
「ぱれっと4コマスクールカレンダー」9月ページに掲載。4コマ1本。

read (latestLog 20124sec.) / 0.003sec.

最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29. HTML convert time: 0.006 sec.