Bonus 27027330   History    3/   0  
 

その他
Edit

音楽CDのあらすじは上海アリス幻樂団の公式サイトより一部引用
参考リンク:Wikipedia - 上海アリス幻樂団

音楽CD(秘封倶楽部関係)
Edit

上海アリス幻樂団の音楽CDでは、幻想郷の外の世界(近未来)の大学生で、
オカルトサークル「秘封倶楽部」のメンバーである
マエリベリー・ハーン(メリー)と宇佐見蓮子を中心とした
ショートストーリーが付属する事が多い。
一つの短編として成り立っている。

蓮台野夜行 〜 Ghostly Field Club
Edit

あらすじ
秋の夜、二人の霊能少女は幻想の世界を視る――

幻想郷を知らない世代のオカルトサークル。
登場人物
マエリベリー・ハーン(メリー)、宇佐見蓮子
要点
秘封倶楽部が初登場。境界を暴くサークル活動が行われた。
この頃はメリーと蓮子のフルネームは明かされなかった。
蓮子の口から「博麗神社」の地名が登場。

夢違科学世紀 〜 Changeability of Strange Dream
Edit

あらすじ
深い緑の森、冷たい鉄
白く輝く湖、淀んだ川
紅い洋館、灰色の塔
まあるい月、クレーターのある月
――夢か現か、吉夢か、それとも悪夢なのか

二人の霊能少女は、未来の悪夢を吉夢に変える。
秘封倶楽部のサークル活動記録音楽CD。
登場人物
メリー、蓮子、子供達、紅魔館のメイド、火の鳥の少女、大鼠(鈴仙)?
要点
夢の世界(幻想郷?)にメリーの意識が飛ぶ。
その夢についてメリーが蓮子に語る方式でストーリーが進む。
テーマは「リアルとバーチャル」について。
これまではジャケットの目次1ページにしかショートストーリーが付いてなかったが、
『夢違科学世紀』以降の秘封倶楽部シリーズでは、ページ数が多くなった小型のブックレットが付いている。
メリー&蓮子のフルネームに加え、彼女達が暮らしている時代が、近未来である事が明かされた。
メリーが出会った火の鳥の少女は、藤原妹紅ではないかと推測される。
またメリーを追いかけていた大鼠の妖怪は、鈴仙・U・イナバではないかという説もある。
メリー本人が「兎だったかもしれない」と言っている事や、竹林から抜け出せなくなる能力が
「三月精」で描かれていた物に酷似している、という理由から鈴仙であるという見方が出来るが
真相は不明である。

卯酉東海道 〜 Retrospective 53 minutes
Edit

あらすじ
ヒロシゲは二人を乗せて東へ走る
極めて日本的な東海道を東へ走る
最も美しい富士の山、不老不死の富士の山
――秘封倶楽部にリアルとヴァーチャルが交錯する

二人の休日は他愛の無い会話で過ぎていく。
秘封倶楽部の休日のんびり音楽CD。
登場人物
メリー、蓮子、ナレーションしてる人
要点
メリーと蓮子が、近未来の最新地下新幹線「ヒロシゲ」に乗って京都から東京まで行く話。
テーマは夢違科学世紀に引き続いて「リアルとバーチャル」について。
ヒロシゲは、本当はもっとスピードが出るらしいが、
東海道五十三次にかけてわざと53分にしているらしい。
あとがきによると、隣の席に座っていた人の心の中の突っ込みがナレーションであるとのこと。
CD全体の再生時間も合計すると約53分になる。

大空魔術 〜 Magical Astronomy
Edit

あらすじ
明るいニュースの号外が舞う
それは、民間人を乗せた月面ツアーのニュースだった
永遠の浪漫、車椅子の宇宙
――秘封倶楽部に新しい目標が生まれる

物理学と民間月面ツアー、共通かつ最大の問題点とは――
秘封倶楽部の非休日のんびり音楽CD。
登場人物
メリー、蓮子
要点
月旅行に行けるようになったというニュースが登場するが、
無茶苦茶金がかかるらしい、とかそういう話。
蓮子の物理関係の話とか、沸騰しながら凍った珈琲を入れたサテライトコーヒーとかの話。

鳥船遺跡 〜 Trojan Green Asteroid
Edit

あらすじ
宇宙に捨てられた衛星トリフネ
――隔離された楽園に秘封倶楽部の二人が臨む
登場人物
メリー、蓮子
要点
メリーと蓮子が、放置された宇宙ステーション・通称「鳥船遺跡」の夢を見る話。
テーマはやはり「人間に対しより強い影響を与えるのはリアルとヴァーチャルのどちらか」。
夢の中でキモいキマイラに襲われるも、現実世界に戻った二人。
幸い蓮子は無傷、メリーも軽い怪我で済んだのだが……。
二人の間には夢に対する考えどころか、夢から受ける実際の影響まで違うようだ。
なお宇宙がテーマになっているのは、ZUN氏の当時のマイブームだったからとか。

伊弉諾物質 〜 Neo-traditionalism of Japan
Edit

あらすじ
地底のビジョンは地獄の物なのか
――感度の上がったメリーのアンテナが、日本の真実を想像する。
登場人物
メリー、蓮子
要点
『鳥船遺跡』で負った怪我のため長野のサナトリウムに隔離されていたメリーと、
見舞いに来た蓮子との出所祝いデート in 善光寺。
情報化が進み、この世の不思議を扱う想像力が死滅した日本は神様の墓場である。
秘封倶楽部はこの世の不思議を受け入れた。
メリーは日本に身寄りがいない。

燕石博物誌 〜 Dr.Latency's Freak Report
Edit

あらすじ
――限りなく小さいあの世には妖怪が棲んでいた
そんな書き出しで始まる同人誌を二人が作る
登場人物
メリー、蓮子
要点
スーパーストリング理論を交えて物語が進行する。
異世界に落とされた別の世界の生物は染め物で言う所の「混入」として表現される。
「超微粒子の世界に封じられた世界」を題材とした「燕石博物誌」を作る話。
主人公、ドクター・レイテンシーの名前を著者であるメリーが冠する事になる。

旧約酒場 〜 Dateless Bar "OLD ADAM"
Edit

あらすじ
――幻視する者達が集う場所があるという。
そこは、旧型酒特有の眠くなるような甘い匂いのする酒場だった
登場人物
メリー、蓮子、オールドアダムの客、無愛想なマスター、レイテンシーを名乗る男
要点
前作「燕石博物誌」の続編。
小さな酒場、オールドアダムで繰り広げられる不思議な体験談。
過疎化の進行と三輪山に勃興した髪の毛教を信奉するカルトが集う集落の話など盛りだくさん。
最後はメリーが異世界のヴィジョンを手鏡に映して自らの体験談が本物だと証明して終わり。

音楽CD(秘封倶楽部以外)
Edit

秘封倶楽部関連以外の音楽CDも発表されている。ストーリー性は少なめの傾向にある。

蓬莱人形 〜 Dolls in Pseudo Paradise
Edit

あらすじ
それは人間と妖怪の新しい関係だった

――幻想を失った世界の過去が蘇る
登場人物
かぐや、人間でも妖怪でもない娘、桜の木の下に眠る人物、鳥人間、神社の巫女etc
要点
紅魔郷と同時にリリース。一話完結のショートショートの短編集が付いている。
コミケで出たものと委託されたものではショートショートの内容が違う。
ZUN氏の中では、当時から永夜抄の構想があったらしい事もあり、
1曲目に登場するかぐやは蓬莱山輝夜と同一人物だと思われる。

あらすじ
僕ら正直村はもともと八人だけだったのだ。
全員で東の山に引っ越すことになって二年が経とうとしていた。
正直退屈な毎日だった。
ある日、一人が桃の木の脇に小さな穴を発見したんだ。
そう、それから僕ら八人はこの楽園に迷い込んだのだ。
そして僕、その一人は人間を、やめた。
登場人物
博麗神社の巫女、八人の正直村の住人
要点
C62で頒布されたCDR版のブックレット。
正直村の住人が幻想郷に迷い込む。曲を進める度に一人ずつピエロに殺されていく。
八人は元は盗賊団だった。生き残った最後の一人が絶望して首を吊り、正直者は全員消えた。
犯人は二番目に消えたと思われていた少女だった。
笑いながら楽園の出口へ向かっていく少女を博麗神社の巫女が見かける。

この楽園「幻想郷」から人間の数が八人ほど減り、七人の遺体は無事妖怪たちに持っていかれた。
幻想郷は正直者を永遠に失った。ただの数値の変化だ。そんなことは大したニュースでも無い。

幺樂団の歴史1 〜 Akyu's Untouched Score vol.1
Edit

あらすじ
幺樂(ようがく)、それは今にも消え入りそうな音楽、幻樂の前身。ここではFM音源の事を指す。
その昔幻想郷には、この幺樂を好んで演奏した幺樂団(ようがくだん)という演奏団がいた。
――幺樂団演奏の記録を、一人の少女が歴史に残す。
登場人物
阿求
要点
ブックレット及びストーリーは無い。収録曲は「東方幻想郷」の音楽。
幺樂団はFM音源をこよなく愛したらしく、その歴史を録音して、
幻想郷縁起に阿求が記した物という設定がある。
CDの帯では、阿求が紅茶好きだという事が明かされた。

幺樂団の歴史2 〜 Akyu's Untouched Score vol.2
Edit

あらすじ
なし
登場人物
阿求
要点
収録曲は「東方怪綺談」の音楽。

幺樂団の歴史3 〜 Akyu's Untouched Score vol.3
Edit

あらすじ
なし
登場人物
阿求
要点
収録曲は「東方封魔録」の音楽。

幺樂団の歴史4 〜 Akyu's Untouched Score vol.4 東方夢時空 〜 Phantasmagoria of Dim. Dream.
Edit

あらすじ
なし
登場人物
阿求、霊夢(人形)、魔理沙(人形)、魅魔(人形)
要点
収録曲は「東方夢時空」の音楽。なぜかこれだけタイトル名が長い。

幺樂団の歴史5 〜 Akyu's Untouched Score vol.5
Edit

あらすじ
なし
登場人物
阿求、霊夢
要点
収録曲は「東方靈異伝」の音楽。ボーナストラックは「テーマ・オブ・イースタンストーリー」。

書籍媒体
Edit

「香霖堂」「三月精」以外にもZUN氏が関わったとされる書籍媒体の作品は存在している。

東方文花帖「風の号外」
Edit

あらすじ
幻想郷中に配られた新聞の号外「文々。新聞」。
微妙に時期を外したそれを配っていたのは、天狗の射命丸文だった。
登場人物
文、霊夢、魔理沙、
(以下数コマのみ登場、台詞なし)咲夜、レミリア、妖夢、藍、橙、永琳、輝夜、霖之助、美鈴、チルノ、幽々子、紫、妹紅
要点
書籍文花帖の冒頭に掲載されている文の紹介を兼ねた漫画。
作画は葉庭氏。

東方紫香花「六十年ぶりに紫に香る花」
Edit

あらすじ
六十年ぶりに花が咲き誇る異変(「花映塚」の異変)が起こる。
紫は、花の異変が起きる理由について思い出せず、人間達の元を訪れてからかいながら異変の理由を問う。
六十年に一度、花が咲き誇る異変の理由とは何か。
登場人物
紫、霊夢、魔理沙、咲夜、妖夢、幽々子、映姫(それらしき気配が登場)
要点
「紫香花」でZUN氏が執筆した小説。
紫と幽々子が、映姫らしき人物の気配を感じて、「あの方には逆らえない」と言った事が話題になった。
「花映塚」エキストラの映姫シナリオで、何故、霊夢が
無縁塚に居たのか、という理由についても語られている。

おまけ 東方ようよう白くなりゆく
Edit

あらすじ
ストーリー開始前の話。橙が炬燵で丸くなる。咲夜が犬呼ばわりされる。
登場人物
霊夢、魔理沙、咲夜、橙
要点
東方妖々夢体験版プラスのジャケ裏に記載された4コマ。

read (latestLog 53367sec.) / 0.002sec.

最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29. HTML convert time: 0.009 sec.